現在の永久脱毛は「針脱毛」のみ。レーザー脱毛も永久ではない

フラッシュ脱毛は永久脱毛なの?アナタが知らない永久脱毛の話

 

フラッシュ脱毛が永久脱毛かどうかと聞かれた場合、その答えはノーです。

 

しかし、施術を受けてから一度も毛が生えてこないという人もいます。

 

完全に永久脱毛とは言えないけど、永久脱毛に近い効果は得られると言うのが正しいかもしれません。

 

日本で永久脱毛と認められているのは、針を使用したニードル脱毛(針脱毛)だけとなっています。

 

医療機関で行われているレーザー脱毛は永久脱毛とも言われていますが、これも完全な永久性はまだ証明されていないというのが現状です。

 

フラッシュ脱毛もレーザー脱毛もまだ歴史が浅いので、永久性については検証中の段階です。

 

フラッシュ脱毛は永久脱毛なの?アナタが知らない永久脱毛の話

 

フラッシュ脱毛の永久性

毛が生えてこなくするには、毛が生えるために必要な毛乳頭や毛母細胞を完全に破壊する必要があります。

 

この状態を永久的に持続できるようになって初めて永久脱毛と呼べるのです。

 

永久脱毛への道のりは長いんです(笑)

 

フラッシュ脱毛では、毛周期に合わせてこの毛乳頭や毛母細胞がある毛根部分に光を照射して、細胞を破壊する事を繰り返します。

 

こうする事で毛の再生をストップさせるというのがフラッシュ脱毛の仕組みです。

 

※詳しくは、フラッシュ脱毛の仕組みのページをご覧下さい。

 

ただ、この方法は産毛などの細い毛では効果がでにくいという特徴があります。もちろん全く効果がないわけではありません。しかし、個人差はあれどフラッシュ脱毛を繰り返す事でむだ毛が徐々に細くなり、産毛のようになってくると最初の頃ほどの効果が現れなくなると場合もあるとされています。

 

永久脱毛に近い効果は得られます

それでも何度も繰り返せば永久脱毛できるんじゃないの?と思った人もいるかもしれませんね。

 

確かに仕上がりを追求して何度も何度も施術を繰り返せばいつかは完全に毛が生えなくなる事があるかもしれません。

 

しかし、毛周期に合わせて2、3ヶ月おきに行われる施術を何度も何度も繰り返すというのは単純に考えてとても年月がかかります。それでもどうしてもという人はこうした施術を繰り返す事でほぼ永久脱毛に近い効果を得ることは可能でしょう。でもこうした人は稀で、脱毛エステを利用した人の多くが、おおよそ6回から12回の施術で満足していると言われています。

 

それはなぜか。それは、フラッシュ脱毛は永久脱毛ではないけれど、かなりの確立でこれに近い効果が得られるからなのです。

 

時折1、2本の産毛のような毛が生える事はあっても施術前のようにごっそり毛が生えてきてうんざりといった状態にはならないという人がほとんどです。フラッシュ脱毛では、永久脱毛まではいかなくても平均で3年程度施術を行えばほぼセルフケアのいらない肌に近づけるとされています。

オススメランキング