IPLもSSCも全てフラッシュ(光)脱毛の仲間

サロンでの脱毛を検討するために様々な情報を探していると、脱毛の方法にも色々な種類があるという事が徐々に分かってくると思います。

 

脱毛サロンによって色々な脱毛方法が取られていますが、中でもよく目にする言葉が、「光脱毛」「フラッシュ脱毛」「IPL脱毛」「SSC脱毛」などではないでしょうか。

 

これらの言葉だけを見ると何が違って何が良いのか全く分からなくて悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。ここではそんな人のためにこれらの脱毛方法について詳しく説明しておきましょう。

 

実は全部同じ光脱毛

さて、光脱毛、フラッシュ脱毛、IPL脱毛、SSC脱毛は何がどう違うのでしょうか。

 

結論から言うと、全部同じ光脱毛です。

 

えっ?同じなの・・・と驚いた人もいるかと思います。何が違うのか・・・と悩んでいたのに拍子抜けしちゃいましたか?

 

正確に言うと、光脱毛とフラッシュ脱毛は、レーザー脱毛やニードル脱毛、ワックス脱毛のように脱毛の方法を現す言葉です。つまり光を使った脱毛方法を総称した呼び方を光脱毛と言い、光脱毛=フラッシュ脱毛という事になります。

 

IPLとSSCの関係図

 

IPL、SSCは脱毛の種類

IPL脱毛やSSC脱毛は何かというと、これは光脱毛(フラッシュ脱毛)の種類を現す言葉です。

 

つまり、光脱毛(フラッシュ脱毛)と一言でいっても色々なマシンを使って行われています。

 

基本的な施術の方法や効果にはさほど違いはありませんが、使用している光の種類やジェルの種類の違いなどから呼び方が違っていると言う事です。

 

もう少し理解を深めてもらうためにも次の項目で、IPL脱毛とSSC脱毛の違いについて少し詳しく見ておきましょう。

 

 

IPL脱毛

インテンス・パルス・ライトという特殊な光を使用して行う施術方法です。

 

インテンス・パルス・ライトは黒色のメラニン色素に反応する性質があり、IPL脱毛ではこの性質を利用してむだ毛の毛根を破壊して脱毛します。

 

IPL脱毛はインテンス・パルス・ライトの光と、サロンがそれぞれ選んだ独自のジェルを使用して施術を行います。

 

SSC脱毛

イタリアで研究開発された美肌効果が期待できると言われている施術方法です。

 

正確には「スムーススキンコントロールメソッド」と言って、SSCはこの頭文字を取って略した名称という事になります。

 

この施術方法ではクリプトンライトという光と、脱毛の施術を行う際に同社が独自に開発したビーンズジェルというジェルを使用する点にあります。

 

ジェルの違いに注目!

 

IPLではサロンが独自のジェルを使用する場合が多いですが、SSCの場合はこのビーンズジェルとクリプトンライトを同時に使用します。

 

肌への負担を軽減すると同時に、脱毛後の肌をキレイに保つという効果も期待できるとして人気です。

 

>> SSC脱毛のお勧めはこの1位と2位で決まりです <<