脱毛後の美しさを左右する!施術後のスキンケアの重要性

脱毛の施術は肌への負担が大きいとされています。そのため、脱毛をする際には入念なお肌のケアが重要になります。
脱毛後には具体的にどのような事に気をつけてスキンケアをすればよいのでしょうか?

 

毛の役割と保湿ケア

 

本来、毛には肌を乾燥から守るという役割があります。

 

脱毛はこの毛を皮膚から取り去ってしまう行為ですので、本来なら肌を乾燥から守ってくれるはずの毛がなくなった皮膚は乾燥しやすい状態になっています。この乾燥した状態の肌を放っておくとどうなるのでしょうか?

 

乾燥は様々な肌トラブルの原因となります。特に脱毛による乾燥が原因となる肌トラブルでは、皮膚の表面がブツブツしてきたり、毛が皮膚の中に入り込んで埋没し黒い斑点のようになったり、色素沈着を起こしたりする事が多くなります。

 

むだ毛のセルフケアでこうした肌トラブルを経験した事のある人も少なくないのではないでしょうか。これはセルフケアによる肌への負担とケア後の保湿不足が主な原因です。

 

脱毛エステの保湿ケア

 

ほとんどの脱毛エステでは、こうしたトラブルを避けるために施術の前後に入念な保湿ケアをしてくれます。

 

脱毛直後はこのようにプロがケアをしてくれるので安心ですが、いくらプロに脱毛を任せているからといって、日頃のスキンケアを適当にしたり、全くしなかったりするのはよくありませんね。通常、1回の施術の後はしばらく間を開けてから2回目の施術が行われます。その間に自分でスキンケアをしているかいないかでは、脱毛後の肌の美しさにも当然差が出てきます。

 

刺激しない事が大切

 

施術が終わったからといって安心するのではなく、自宅でも次の施術に向けてきちんとした保湿ケアをする事が大切です。

 

その際には、施術直後の肌がとても敏感な状態になっているという事をよく頭に入れた上でのケアを心がけるようにしましょう。

 

あまり刺激のつよいローションやジェルは使用しない方がよいでしょう。また、身体を洗う時もスクラブ入りのボディーソープを使ったりすると肌が炎症する可能性もありますので注意しましょう。とにかく脱毛後は肌を刺激しないように心がけることが大切です。

 

購入するかどうかは個人の判断となりますが、脱毛エステの中には、それぞれのサロンがオリジナルで選んだローションなどをアフターケア商品として販売している所もあります。

 

オススメランキング