脱毛には様々な方法があります。ここで紹介しているフラッシュ脱毛とよく比較されるのがレーザー脱毛です。

 

脱毛の施術を受けられる施設には、エステティックサロンと医療機関の2つがあります。簡単にいうと、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛は施術の方法の違いの他に施術を受ける事ができる場所が異なるという特徴があります。

 

レーザー脱毛について

 

ではまず、レーザー脱毛とはどのような脱毛なのかについて見ておきましょう。
レーザー脱毛の施術は、文字通りレーザーを使用して行われます。

 

一言でレーザーと言っても様々な種類があるのですが、レーザー脱毛で使用されるレーザーは黒い色素にだけ反応するという特殊なレーザーです。よく用いられているのが、アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーというレーザーです。

 

アレキサンドライトレーザーというのは、アレキサンドロイトという宝石を使用したレーザーを照射する医療レーザー機器のです。

 

一方のダイオードレーザーは、半導体を使う事で光を発生させる医療レーザー機器です。アレキサンドライトレーザーと比べると皮膚のより深い所に届く性質があり、産毛の処理などに使用される事が多いようです。

 

レーザー脱毛は、医療機関でしか受ける事ができません。それはレーザー脱毛が医療行為にあたるからです。レーザー脱毛は日本の法律では「レーザーなどの強い力を持つ光線を毛根部分に直接照射して毛乳頭、皮脂腺開口部などを破壊する行為は医療行為である」と定められています。そのため医療機関ではない脱毛サロンではレーザー脱毛を取り扱う事ができないというわけです。

 

それぞれの特徴について

 

脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛は、レーザー脱毛に比べて痛みが少なく、費用が安いとされています。
そのため痛みに弱い人などはフラッシュ脱毛を選ぶ方が良いでしょう。

 

効果については、個人差がありますので一概には言えませんが完全な永久脱毛ではありませんので全く毛が生えてこなくなるとは言い切れない部分があります。

 

ただ、毛量は格段に減りますしこれにより普段のケアはかなり楽になります。また、人によっては全く生えてこなくなる場合もあると言われています。

 

これに比べてレーザー脱毛は、フラッシュ脱毛に比べて費用が高いと言われています。
また施術の際に痛みを感じたという人が多いのもレーザー脱毛の特徴です。

 

ただし、効果としては永久脱毛に近い効果が得られるとされています。注意点としては、レーザーが黒い色素に反応するためほくろやシミ、色素沈着のある部分には使用できない場合があります。

 

オススメランキング