今や必須の女の身だしなみ「Vライン脱毛」

Vラインのお手入れ、どのようにしていますか?デリケートな部位なので、なかなか思い切ったお手入れがしにくい場所でもありますし、自分なりにお手入れしているつもりでもこれで本当に良いのかどうかも分かりにくいですよね。

 

それにやはりVラインのお手入れは何かとトラブルも多いので旅行に行く時や水着になる時など以外は案外そのままなんて人も多いようですね。

 

Vラインのセルフケア

 

Vラインのセルフケアでは、カミソリで剃る、伸びたところやはみだしているところをはさみでカット、脱毛クリームで処理などが主流でしょうか。

 

カミソリでの処理では、デリケートな部位なのでカミソリを使うとカミソリ負けして炎症したり、剃り跡が黒くぼつぼつとした感じになってあまりキレイでなかったりと問題がありますね。

 

はさみで切る人も多いみたいですが、はさみで切った後は切り口が尖ってチクチクとした感じがずっと続く事がありますし、そのとがった部分が下着から突き出してしまうなんて事もありますね。

 

はさみに似た処理方法でヒートカッターなんてものもあります。これは熱で毛を焼くので毛先が丸くなってチクチク感はあまりないようです。ただ、1度に処理できる範囲が少しなので処理するのにかなり時間がかかるのと、毛を焼く時のニオイが気になる事があるようです。

 

脱毛エステでVライン脱毛

 

このように様々なトラブルが起こるVラインのセルフケアなので、本当なら脱毛エステで脱毛してしまった方が楽なんですよね。

 

でも正直、Vラインの脱毛って他の箇所に比べて施術してもらうのに抵抗を感じやすい部分なんですよね。

 

でも、だからといって肌に負担をかけるセルフケアをずっと続けているとお肌にもよくありませんし、肌荒れなどを繰り返すと段々見た目にも影響がでてきます。それに、デリケートな部位なのかゆみや痛みなどのトラブルが出てしまうと日常生活にも支障が出てしまう場合があります。

 

じゃあお手入れする事を諦めますか?それも嫌ですよね。

 

確かに最初は少し恥ずかしさがあったり抵抗があったりするかもしれませんが、脱毛エステで施術をする人はプロなんです。なので何も心配する事も恥ずかしがる事もありません。思い切って施術をしてしまえば、その後の生活が一気に楽になりますよ。

 

デリケートな部分だから心配という人もいるかもしれませんが、セルフケアで肌に負担をかけてしまうよりも、脱毛エステで肌ケアをしてもらいながら処理してもらう方が何倍もお肌のためにもなります。キレイで自信をもててお手入れも楽になるVライン脱毛、一度検討してみてはいかがでしょうか?